12月といえば、毎年恒例の仙台出張。

移動自粛をしている昨今、思えばもう1ヶ月以上札幌から市街に出ておらず。

道外出張は、この週末が今年最初で最後でした。

道外に行っていいものかどうか、どうしようか、直前まで迷いましたが、きちんと感染対策をした上で、予定通り行くことにしました。

仙台空港に降りたら、まっすぐ塩釜へ。こちらも毎年恒例、塩竈もうでです。

今年もご挨拶に行けたことに感謝。今年は雪が舞っていて、キリッと引き締まった空気でした。

仙台には会いたい仲間がいるけれど、ここはじっと我慢。

パソコンを持っていき、ホテルの部屋でおとなしく作業をしていました。

ひとり夕食に出たついでに、この週末から始まったばかりのページェントを見に。仙台駅から循環バスが出ていたので、バスに乗ったまま見てきました。(バスが混んでいたらやめようと思ってバス停に行ったら空いていたので乗ることにしました)

札幌のイルミネーションとはまた違う美しさ!

迷ったけれど、行ってみてよかったです。

今回の出張は、資格試験官のお仕事。

雪が深々と降る中、窓を開けて換気をしたり、感染対策をしっかりしての開催でした。一生懸命な姿に今年も刺激をいただきました。

今回はとにかくおとなしく、我慢の出張でした。

自分がかかっているかもしれない、という気持ちでの行動を。

来年は楽しくお酒を飲んだり、仲間とわいわい話しをしたりできますように。

カテゴリー: おでかけ

ひろぽん

【北海道を元気に!】 こどもからシニアまで、あらゆる世代の脳とからだを刺激する健康運動指導士です。札幌を拠点に全道で活動しています。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Instagram