このブログを見てくださっている方にどれだけ需要があるかわかりませんが(笑)私の趣味のうちのひとつをご紹介します。

私は、写真を撮るのも鉄道も大好き。

鉄道好きには種類があり、何鉄か?と聞かれたら…私は乗り鉄と撮り鉄と食べ鉄。

といっても、本格的な撮り鉄ではなく、自分の好きな景色を切り取るゆる撮り鉄です。

今年の夏は、超豪華特急ロイヤルエクスプレスが北海道に来ました!
乗りたかったけれど、超高級で庶民には手の届かない列車。
せめてもと通過時間を調べて撮影へ。
ロイヤルエクスプレスよりも、重連で牽引するDE15がかわいかったなぁ。

走っている列車はもちろんかっこいいけれど、道内には引退した車両が保存されている場所もちらほら。そんな車両たちは、できるだけ現役で走っているかのように撮りたいと思っています。

廃止が検討されている秘境駅を訪れてみたり。

豊ヶ岡は比較的近くにある秘境駅でしたが、今年廃止となってしまいました。

新幹線の曲線にうっとりしてみたり。

私たちの生活を支えてくれている物流。今年は貨物列車のかっこよさにも目覚めてしまいました。力強く体に響く低音を体感したら、もう、虜。

青函トンネルを引っ張ってきてくれるEH800
五稜郭以北はDF200、レッドベアにバトンタッチ

なかなか乗ることのないリゾート列車。

今年で引退かも!?といわれているリゾート列車、ノースレインボーエクスプレス。
フラノラベンダーエクスプレスとしての運行時に乗ってきました。
富良野ではノロッコ号に乗って。
鉄道に乗る、ということが目的の旅です。

鉄道に乗るために旅に出るのも、楽しいもの。

いつかは乗りたい『ながまれ号』と偶然すれ違い!
カラフルで可愛い道南いさりび鉄道
なんだか、要塞に向かって攻め行くよう
駅のガラスに映った姿を見てみたり
鏡に映った姿を見てみたり

ちょっぴりナルシストっぽい?(笑)
こちらは全長2.7キロの鉄道、紀州鉄道。
道外にもまだまだ乗りたい鉄道はたくさんあります。
ラッピングがかわいい車両たち。
道央 花の恵み
地方のちょっと大きな駅には、昔のロマンを感じます。
秋のいろどりも、
夜の始まりも、
その一瞬を切り取りたい。

まだまだ新型コロナウイルスはおさまる気配がなく、昨年までのように乗り鉄を楽しみに行くことはできないけれど、微力ながらできる形で応援を続け(今年は北の大地の入場券と北の40入場券をコレクションしています)これからも鉄道を楽しみたいと思います。

ああ、写真も上手くなりたいなぁ。


ひろぽん

【北海道を元気に!】 こどもからシニアまで、あらゆる世代の脳とからだを刺激する健康運動指導士です。札幌を拠点に全道で活動しています。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Instagram