前回のブログは、特急の中からの投稿でした。

結局、ドアが凍りつきつつも30分遅れで無事豊富駅に到着!この日は、豊富の農家に昔から伝わる伝統料理を食べるイベントがあり、昼食会には間に合いませんでしたが、取っておいていただいたお料理をいただきました。

そして、あっという間のお仕事、シナプソロジー タイム!

今回も多くの方と軽く体を動かしつつ、脳を活性化しました。普段しないような動作をしながら、混乱して笑ってしまう、大好きな時間です。

そんな楽しい時間が終わり、いざ帰ろうかと思ったその時…

「ひろぽん、今日は帰れないかもしれないよ」と言われました。

札幌からの飛行機が欠航となり、それと同時に稚内からの便の欠航が決定。

JRは普通と快速が運休、特急もいつ運転が再開されるかわからない。

悪天候に強い都市間バスも、この日は午前便が運休、午後便は満席。しかも、午後便もまだ運行されるかどうかはわからない。

…という状況でした。

最悪、帰れなかった時のことを考え、札幌の先生方に急遽代行をお願いするかもしれない相談をしつつ、帰路を模索。

ダメ元で、予約はいっぱいでも空席があれば乗せてもらえるからということで、稚内市内最後の停留所に行ってみました。

そこで、たまたま1席空席があり、飛び乗って帰ってくることができました。

帰ってきて落ち着いたのは、ほぼ日付が変わる時間。

JRは結局3時間遅れの運行とのことで、乗っていたら札幌到着は2時過ぎでした。そして、深夜バスが路外に転落したというニュースも知り…あらためて、今回の出張もラッキーが続き、護っていただいているのを感じました。

ほっ。


ひろぽん

【北海道を元気に!】 こどもからシニアまで、あらゆる世代の脳とからだを刺激する健康運動指導士です。札幌を拠点に全道で活動しています。

Facebook
Facebook
Instagram
Twitter
Google+
http://plus-h-hokkaido.com/2019/02/17/%E8%B1%8A%E5%AF%8C%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%9D%E3%81%AE%E7%B6%9A%E3%81%8D