シニア勉強会

昨年に引き続き、今年もシニア勉強会に呼んでいただきました。

シニア勉強会は【知ることで守れるものがある】というコンセプトの勉強会。今年も『脳活性化メソッド シナプソロジー 』をお伝えしてきました。

 

認知症のことを知り、その発症を先延ばしするために、今、楽しんでできることをする。

 

「天皇誕生日って4月だっけ?」「それ今、昭和の日!」なんて、シナプソロジーをきっかけに会話が起こり、つい笑ってしまう。

そして気付けば、ちょっと体も動かしていて、心も体もほぐれてしまう。

そんなあっという間の時間でした。

 

スポーツクラブのレッスンでお会いできる方にはもちろん、普段、運動習慣がないみなさんにも、ちょっと体を動かすと気持ちいい、というのを知っていただけるのがうれしいです。

私ももとはといえば、運動は大嫌い、体育は苦手、という子供でした。でも、苦しい辛い運動だけが運動ではないと今は知っています。

だからこそ、心からこのシニア勉強会のコンセプトに共感します。

 

知ることで守れるものがある。

 

運動は、気持ちがいいものです。

運動は、こころにも効果的です。