先日、楽に長く歩くための歩き方を学ぶ「歩く人。」リーダー養成コースを開催しました。

いくつになっても、膝が痛かろうが腰が痛かろうが、自分の身体と付き合っていかなければならないのは変わらないこと。トイレに行きたい時に行ける、水が飲みたい時に飲める、そんな当たり前のことが当たり前にできるのは、自分の足で歩けるからこそ!楽に長く歩くための方法を知っておくのは、とても大切なことです。

偶然、同じ町で健康づくりに関わるエキスパートのお二人が受講してくださいました。

「歩く人。」プロジェクトは、第74回保健文化賞を受賞しました。保健文化賞(主催:第一生命、後援:厚生労働省・朝日新聞・NHK)は、1950年に創設された、保健衛生の向上に取り組む団体・個人を顕彰する賞です。私も、微力ながら、リーダー養成を通じてこのプロジェクトに関われていることをうれしく思います。

先日は、献血にも行ってきました!

私たち一人ひとりの力は…微力だけど、非力じゃない。

これからも、自分ができる「みなさまの健康に役立てそうなこと」を続けていきたいと思います。


ひろぽん

【北海道を元気に!】 こどもからシニアまで、あらゆる世代の脳とからだを刺激する健康運動指導士です。札幌を拠点に全道で活動しています。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Instagram