3月に初めてジョギングをし、少しずつですがジョギングを続けています。こういう装備でしたらいいよ!というグッズを今日はご紹介します。

はじめは、家にあったウエストポーチに財布を入れたり、念のためにとボトルに水を入れて持って行ったりしましたが…走るたびに揺れるのがとてもストレスな上、負担。というわけで、まずお勧めしたいのが、身体にフィットするウエストバッグ!水着の素材のような薄くて伸縮する生地でできていて、ほぼベルトなので、体に密着してくれます。このバッグというか、ポーチに入るものだけ、最低限のものを持っていきます。

持っていくものは、何かあったときのために1000円と家の鍵とスマホくらい。

1000円あれば、最悪怪我や病気でタクシーに乗って帰ってくるにしても、喉が乾いて飲み物を買うにしても十分です。そしてなにより、スマホがあれば(Suicaを登録しているので)コンビニでちょっとした物を買うとしても問題なしです。

そして、絶対必要なのが手袋と耳当て。

走っていると身体は温まって汗もかくのですが、末端が冷えるととにかく辛い!3月はニットキャップをかぶっていましたが、最近はニットキャップだと暑いので、ヘアバンド的な耳当てをして、りゅうちぇるのような雰囲気で走っています。

走った距離やペースがわかると、いろんな日の比較ができて楽しいので、活動量計も着けています。1キロごとに震えて教えてくれるほか、帰ってきてから携帯のアプリで見ると、走った場所の記録も見られます。

そしてなにより、ジョギング用のシューズ!少し前までは普通のスニーカーで走っていましたが、やっぱりジョギング用の軽い靴は違います。足にあったジョギングシューズをおすすめします。

環境が整うと、より快適に動けます。良かれと思ってジョギングをして、走りにくくてかえって身体のどこかが調子悪くなったり、快適に走れなくて長続きしなかったり、というのはもったいない!

是非、ちょっとしたグッズでモチベーションを上げて、スポーツクラブがない『今』を楽しみましょう。私は皆さんと再会できる『その日』を楽しみに、ぼちぼちがんばります。

カテゴリー: いろいろ

ひろぽん

【北海道を元気に!】 こどもからシニアまで、あらゆる世代の脳とからだを刺激する健康運動指導士です。札幌を拠点に全道で活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Instagram