ひょんなことからご縁をいただき、昨日はラジオ収録へ。

初めての体験は脳にとって、いい刺激となります。どきどきワクワク、STVラジオに行ってまいりました。

今回、お話をいただいたのは、ペップトークのこと。私の活動テーマである『脳と身体を刺激し、北海道を元気にしたい』ということを、ペップトークを切り口にお話ししてきました。

ペップトークは、本来、スポーツの試合前に選手を励ます言葉がけの方法。私たちの日常でも、シンプルな言葉でやる気を引き出すコミュニュケーション法としてとても有効です。

たとえば、日本語だと「池に入らないでください」というように、してほしくないことを伝えます。英語では “Keep out” つまり『外側に居続けてください』と、してほしいことを伝えます。

私たち人間の脳は、否定的な表現を受け取りにくいので、してほしいことを言われた方が、すぐにイメージをして、身体が反応しやすいのです。

なので、できるだけ肯定的な表現、してほしいことを言うといいですよ!…というような、ペップトークの基本的な考え方をお話してきました。

やっぱり、お話のプロは引き出し上手!楽しくおしゃべりしているうちに、あっという間に時間が経ってしまいました。

番組パーソナリティのTONちゃんこと、橋本登代子さんと一緒に。とても素敵な方でした。

この様子は、STVラジオ『TONちゃんのほっかいどう大好き』という番組で放送されます。土曜18時15分からの15分番組です。

7月20日から数回に分けて放送されるとのこと。radikoでもお聞きいただけます。

どんな風に編集されるのか、私自身ドキドキワクワク。

帰りは、久しぶりに北菓楼札幌本店へ。今年もラムレーズンソフトが始まりました。

ああ、しあわせ。

カテゴリー: ペップトーク

ひろぽん

【北海道を元気に!】 こどもからシニアまで、あらゆる世代の脳とからだを刺激する健康運動指導士です。札幌を拠点に全道で活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook
Facebook
Instagram
Twitter