週末、JCCA(日本コアコンディショニング協会)のコアコーディネーションセミナーに参加してきました。

JCCAの考えるコアコンディショニングというのは、人の発育・発達過程を再学習することで、体の機能をより良く使えるようにしようというもの。

赤ちゃんは、生まれてから約一年をかけて自然と多くの機能を獲得します。(オギャーオギャーと泣いて腹筋を鍛え、寝返りを通じて中心軸を獲得し、うつ伏せで背面を鍛える、といった具合に)

最終的にその全ての段階を終えると、直立2足歩行できるようになります。

JCCAのエクササイズは、私がお伝えしているひめトレエクササイズも含め、ヒトの発育発達過程をエクササイズとしてもう一度やり直すことで、より良く機能的に体を使えるようにするという考え方でできています。

倒れているわけではありません。
本気で寝返りエクササイズをしています。

赤ちゃんが自然にしていることを、大人がやろうとするとなかなか大変!

普段、いかに身体を使い切れていないかということがよくわかります。

大人になると、長年の身体の使い方の癖で、うまく使える部分と使えていない部分が出てきます。

そのアンバランスが、身体の不調やパフォーマンス低下につながっていたりします。

私は…術後、体力が低下していることと、身体のコントロールがうまくいっていないことをひしひしと感じました。

最後に、今回の講師である大さん、受講生の仲間とパチリ。

初めての出会いもあれば、他のセミナーで私の養成コースを受けてくださった方との再会もあり。

とても良い雰囲気の中、あっという間の1日でした。

終了後は私イチオシのおいしいソフトクリーム、バーンズへ。

大さんのソフトの方が私のよりも1.5倍大きいのに、なぜか小さく見えますね。(笑)

今日は、じんわりと心地よい筋肉痛。

明日は、このコアコンディショニングを子供たち向けにアレンジした、コアキッズ体操をえりも町で実施してきます。

現代社会では、環境の影響もあり、うまくコアを使えていない子たちがとても多いです。なので、コアキッズ体操などで、ちょっとスイッチを入れるだけでも動きがだいぶ変わります。

明日もワクワク、どんな変化が起こるか楽しみです。

カテゴリー: いろいろ

ひろぽん

【北海道を元気に!】 こどもからシニアまで、あらゆる世代の脳とからだを刺激する健康運動指導士です。札幌を拠点に全道で活動しています。

Facebook
Facebook
Instagram
Twitter