歩く人。

先日は『歩く人。』という、日本医師会が後援しているプログラムのセミナーに参加してきました。

『歩く人。』は、東日本大震災の被災地で、閉じこもりによる要介護者が増加したことに対する具体策として始まった事業です。

正しく歩くことで、歩行寿命を延ばし、健康寿命を延ばしていく。

その歩き方や、理論的裏付けをしっかりと学んできました。

普段、感覚的に「いい!」と思っていることの学術的裏付けを学べるのは、本当に面白いです。

ずり応力、ミトコンドリアなど、たくさんメモを取ってきました。

一緒に学んだ、近くの席の4人で写真を撮りました。この一枚しか写真がないほど、集中して学んだ時間でした。

 

正しいウォーキングで動脈硬化の進行を抑え、がんや糖尿病の予防にもなる!

 

早くこの内容を皆さんにお届けしたく、うずうずしております。

来年度以降、歩く人。リーダー養成コーチとして、道内各地に広めていきます。興味がありましたら、是非お問い合わせフォームからお知らせくださいませ。