今年は、4日からお仕事でした。

数日休んだだけでも、身体は正直。

動き始めは身体が重たく感じました。

トレーニングにはいくつかの原理原則があります。今回実感したのは、可逆性の原理。体力や体型を維持するためには、トレーニングを継続していく必要があり、トレーニングをやめてしまえば元に戻ってしまうというものです。

元のレベルに戻るだけでなく、年末年始でお餅やらおせちやら日本酒やら、おいしいものをたくさんいただいて家に閉じこもっていたら、動きにくく感じるのもなおさらですよね。

円山動物園のレッサーパンダ
もりもり笹を食べてます

まだ再開していないレッスンもあり、今週のレッスンは少なめ。今日はしっかり汗をかき、やっとスッキリ動ける感じがしました。暖機に1週間かかるなんて…(汗)

今朝のアクアは定員いっぱい、多くの方にご参加をいただきました。

驚いたのは、プールの中でもマスクをつけていらっしゃる方の多いこと!全国での新型コロナウイルス感染者数が日に日に多くなり、首都圏では2度目の緊急事態宣言が出されました。そこで、今朝のクラブでは「会話禁止」というルールが設けられました。生命等に危険がある場合以外の会話は禁止、と。

新年のご挨拶もしたい。久しぶりにお会いしたらたくさんお話だってしたい。

でも、今は我慢の時。

参加者のプレートを回収するとき、マイクで最初にお話ししました。

これからプレートを回収します。会話禁止は寂しいけれど、運動の機会、運動の場を継続するためには必要なことです。なので、ごあいさつは目でしましょう!失礼ですが、黙って箱を差し出しますので、そこにプレートを入れてください。ご協力をお願いします。

と。

すると、みなさま、マスクで顔の半分は見えないものの、にこやかな目で頷きながらプレートを入れてくださいました。

みんなの場を、みんなで守りたいと思います。

誰かが見ているから話さない、ではなく
自分を守るため、みんなの場を守るために話さない、という選択を。

ひろぽん

【北海道を元気に!】 こどもからシニアまで、あらゆる世代の脳とからだを刺激する健康運動指導士です。札幌を拠点に全道で活動しています。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Instagram