週末は、健康運動実践指導者認定試験の実技評価委員のお仕事でした。

コロナ禍の今年、実技試験が行えるのだろうかとドキドキしていましたが、感染予防対策をしっかりと行なった上での試験となりました。

とてもすばらしい講師控室からの眺め!

江別から、手稲山まで一望できるなんてびっくりしました。

毎年のことですが、受験生のドキドキが伝わってくる時間。資格試験に対する想いやがんばりが伝わってくるので、見る側のこちらも真剣勝負です。私が専門学校で教えていた学生たちも、同じ時間に別の会場で受験中。どうだったかなとドキドキです。

試験を終え、帰る頃にはもう夜。

今年は消毒、換気をしたり、受験生もマスクやマウスシールドをつけたり、例年にはない年でした。これからのスタンダードになるのかな。

いつもだったら、この試験官のお仕事の時に再会できる全国の先生方とお茶したり、お食事したりするのですが…このご時世。今年は一切そういうことを我慢しました。今日も感染者数が記録更新したそう。早くこの事態が落ち着きますように。


ひろぽん

【北海道を元気に!】 こどもからシニアまで、あらゆる世代の脳とからだを刺激する健康運動指導士です。札幌を拠点に全道で活動しています。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Instagram