ここ一年くらい、不定期に起きること。

それが、突然の号泣。

夕日を見ては泣き、スライドを見ては泣き、居酒屋のちょっとおしゃれな照明に泣き…

時には、駅のホームで右目だけ大号泣なんてことも。

まあ、不思議に思われることがあったとしても、実害はないと思い、そのまま様子見をしていました。

先日、えりも町に出張した帰り道。

左側はずっと海。

そんなに眩しいと感じるほどの天気でもなかったのに…

左目から涙が止まらなくなり

しばらくすると右目からも涙が止まらなくなり

前が見えなくなるくらいの涙。涙。涙。

車を停めても危険じゃない所までがんばって片目ずつで運転し、しばし海辺で大号泣。

感情とは全く関係ないところで、止まらない涙。困ったものです。

運転に支障をきたすとなると、命にも関わることなので、札幌に戻って病院へ。

いろいろと検査をしてもらいましたが、結果は「ドライアイでしょう」とのこと。

ドライなのに、こんなに涙が止まらないなんて!

ひとまず、目が潤うような目薬を処方されました。

また、私としては黄色い光に弱い感じがするので、UVとブルーライトをカットする、うっすらブルーのメガネを作ってみました。

かけてみた感じは、なかなかいいかも!昨日、講演を聴きにいきスライドを見ましたが、泣かずにすみました。

歳とともに涙もろくなる、とよく言いますが…ちょっと違うんだよなぁ。

カテゴリー: プライベート

ひろぽん

【北海道を元気に!】 こどもからシニアまで、あらゆる世代の脳とからだを刺激する健康運動指導士です。札幌を拠点に全道で活動しています。

Facebook
Facebook
Instagram
Twitter