昨年、9月6日に起こった大きな地震。大規模な山崩れや液状化現象に加え、全道が停電するという初めての体験をし、本当に連日心が痛みました。

停電の中、手帳に書いたこの絵が始まりでした。

そこで始めたチャリティTシャツのプロジェクト。

全道、全国各地から想いを寄せていただき、7ヶ月で465,631円を義援金として送金することができました。

そして、このTシャツをデイサービスのお仕事で着てくださり、利用者さんがその絵を見てちぎり絵を製作してくださったという、うれしい報告もいただきました。

自分の絵が、こうした形で帰ってくるなんて!感動しました。

今までご協力くださった皆様に心より感謝いたします。ありがとうございました。

これからも、大好きな北海道のため、できることをできる範囲で続けていきます。

 【以下 2019年10月追記】

チャリティTシャツプロジェクトを一区切り終えた後も、チャリティにとご寄贈いただいた本やDVDの販売により、義援金送金を続けました。

総額517091円を 被災地に送ることができました。皆様のご協力に心より感謝いたします。

これを持ちまして、北海道胆振東部地震災害義援金Now or Neverプロジェクトを完結します。

そして、これからは台風19号災害支援ひかりしずくプロジェクトとして、 新たに始動します。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Facebook
Facebook
Instagram
Twitter